多くのシニア層に見てもらう意図があるならば彼らが新聞や雑誌を読む感覚でWEBサイトを作りこむ必要があります。

なくてはならないWEB

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

多くのシニア層に見てもらう意図のあるWEBサイトの作りこみ

ビジネスだけでなく一般家庭にもパソコンや各種通信端末機器を介してWEBサイトにアクセスして必要な情報を入手するライフスタイルが浸透し、大人から子供までが日常生活で必要とする情報やデータを収集するだけでなく、動画や配信映画等を入手して趣味や娯楽をエンジョイしています。パソコンや各種通信端末機器の伝送する速度や容量が高機能化して人間の能力に対応しているので、画面の動きに慣れ親しんだ人にとって機器の快調な作業環境に満足している人が多いと思います。ところが、ある調査機関の調査したところではWEBサイトを利用する人が高齢になるにつれて機器に搭載されている折角の高機能性が使い切れないままになっているだけでなく、様々な機能のついていることが逆に使いづらさになっているようなのです。

我が国は年々、高齢者の増加する社会になっているので、高齢者の利用に配慮した設計がなされていないWEBサイトは嫌われて利用されなかったり、高齢者が閲覧中に先へ進む術が理解できずに立ち往生しているのです。パソコン世代の人なら何の抵抗なしに理解できるアイコンやカタカナ表示の略号等に毎日接しているシニア層であれば理解してネットサーフィンにも進んでいけるのですが、そのような高齢者はまだ少数派だと考えるべきです。WEBサイトを様々なレベルのシニア層に見てもらおうと思う意図があるのならば、彼らが新聞や雑誌を読める感覚でWEBサイトを作りこまないといけないはずだと思います。
Copyright (C)2018なくてはならないWEB.All rights reserved.